2017年5月23日火曜日

なきものにされつつ・・・

今回のネパールの滞在期間は1ヵ月。調査ものとしては、ちょっと長い・・・かなあ。

子どもたちに、1ヵ月の出張を伝えた時は、「1ヵ月!ながいね〜」と呆れられたけど、どこかに仕方ないか〜という雰囲気があり、今回またしても娘の運動会に日本にいられないことも、「またいないのね〜」ぐらいの反応だった。随分と娘も大人になったなったもんだ・・・(しみじみ涙〜)と思っていた。あ、息子はもちろん、刹那的な人なので、あまり理解していない模様・・・というわけで放置。

いつもは朝の5時半ごろにこっそり家を出るので、「バイバイ」しない分、気持ちを引きずらない。でも今回は真夜中の出発だったので、夜の19時頃に家を出たのだが・・・。いざ、「行ってきま〜す!」っていうと、玄関先で娘が「(しくしく・・・)1ヵ月はながいよおおお」息子も分けわからずもらい泣きして「かあちゃん、いないのやだーーーもっとあしょぼーよー(遊ぼうよ〜)」なんと珍しい光景!その間、夫は淡々と夕食作り。私はぐずぐずしていてもしゃーないんで、「じゃ!あばよ〜」と家を後にした。

空港に行く途中、娘からメールがあり、「弟が母ちゃんはもう帰ってこない〜さみしいよおおお」と人を勝手になきものにしているという・・・(あはは〜ちょっとひどない!?)。「頼むから家には帰らしてね」と返信。

調査も既に折り返し時点を過ぎて、あとちょっと。今回はあまりネパール料理を食べていないのだが、先日食べたのは、多分ダルバールというネパールの「飯」だと思う。ピリ辛で美味しかった。

おいしゅうございました!!!