2013年12月30日月曜日

地方出張

今回の業務では絶対に地方出張に行かなければならず、出発前から、さてどうしたものか・・・とずっと思案してきた。2010年に1年滞在した時は、地方出張にどうやって行こうか考えている間に行きそびれてしまったけど・・・。

しかしごちゃごちゃ考えるのがニガテな私・・・。とりあえず、全員連れて行こう!と思い、5才の娘と6ヵ月の息子も同行させた。今回行ったコンポンチャムには、娘が泊まれそうなホテルがないということで、片道3時間のところを2日間往復。ドライバーさん、ごめんね・・・。

コンポンチャムでの仕事中は、娘はiPadで遊んでいたり、折り紙したりと一人遊びができるけど、6ヵ月の息子のほうはベビーカーに乗せていると、「あぁ~ん!!!(訳注:だっこぉ~)」とぐずりだし、仕方なく何度か抱っこ紐に入れたり、膝の上に乗せたり・・・で対処してみた。見るにみかねた水道局の女性職員が、抱っこしてくれ、局内をお散歩したり、料金支払いの建物内で、仕事しながら抱っこしてくれたり・・・と色々助けてもらった。これってカンボジアでしかできない芸当!?ほんと感謝感謝である。

子どもいながら仕事できるん!?と思うわな・・・。ふつーは。

まあできたり、できなかったり。これも今回の業務はクメール語中心でやっているから、ほぼローカルエキスパートにお任せ状態で、私は全体監理をしているから、できることなんだろうなあ。なので、私は要所のみでしゃばったのである。

次のバッタンバン出張は、お正月休みで夫がいるので、娘は夫とお留守番。授乳が必要な息子のみ同行させる予定。とにかく子どもには健康でいて欲しい・・・というかいてくれないとこまーる!!!