2012年3月15日木曜日

やや淋しい・・・

調査のためにカンボジアに来て今日で5日目。一昨日から地方のカウンターパートに会いに行った。久しぶりに会ったけど、みんな私の顔を覚えていてくれて、歓迎してくれ、何だかとても嬉しかった。

現場の状況をヒアリング。やっぱり首都にいて悶々と考えているより、現場に行くと生きているモノが見えるので、こちら側も活気を帯びてくる。やっぱり現場はええな~と実感。私は技術者ではないので、細かいことはよくわからないが、みんな現状で最大のパフォーマンスを出せるようにしたいと望んでいると思った。

前回カンボジアに母子赴任した時は、小さい娘を置いて単身で地方出張になかなか行けず、結局日帰り出張しか組むことができなかった。本当はもっと工夫して地方へ行くべきだったと深く反省・・・。強引だけども一緒に連れて行けばよかったんやろうなあと・・・。カンボジアは(他の東南アジア諸国も同じだけど)とても子どもが好きな人が多くて、すぐに誰かが近寄ってきて娘と遊んでくれる。赴任していた時なんかは、ハンバーガー屋のレジのお姉ちゃんは、仕事そっちのけで(私のお会計は・・・?)カウンターに座らせた娘と遊んでいたし・・・。ありがたいことではある。なので出張に連れて行っても誰か遊んでくれるかも???

出張をある意味満喫している一方、父子家庭でがんばっている夫からは娘の様子を知らせるメールも届かず・・・忙しいんやろうなあ・・・とは思うけど、やっぱりちょっと淋しい・・・。元気かなあ、毎日ちゃんと保育園行ってるかなあ・・・と気にはなる。年度末だし、忙しいんやろうなあ・・・。