2019年3月2日土曜日

久しぶりにかなり嬉しかったこと

さて、1月のタイでの仕事を終えて、2月中旬からサモアにきています。

大洋州のどっかに島国・・・という知識か持ち合わせていなかったのですが・・・大洋州広いですからね・・・。サモアはフィジーに近いところに位置しています。

来た頃はよかったけど、先週1週間は、雨雨雨・・・。1日中シトシト降る・・・なんて生易しいもんじゃなく、瞬間的(5分ぐらい?)にどばーーーっと降ります。日本のゲリラ豪雨なんて可愛いもんです・・・。ドバーっと降って、しばらくどんより雲、またどばーっと降って・・・の繰り返しで1日が終わります。夜中もそれなんで、豪雨の音で何度目が覚めたことか・・・。このまま雨でホテルが押しつぶされるかと思ったぐらいです。

話しはがらっと変わりますが、小さいスーツケースのほうからマウスを取り出そうとして・・・???あれっ?開かない!!! Rimowaの数字ダイヤル式の鍵ですが・・・なんか操作ミスしたみたいで、暗証番号が勝手に(って私が張本人だろうけど)変わっている!!!まじか!!!

ネットで調べてみたけど、暗証番号の近くの数字を試してみる・・・10×10×10=1000通りの数字を試してみる・・・ぐらいしか、解決方法がなさそう・・・。

とりあえず直近の数字の組合せを試したけど、効果なく、だんだん考えるのも面倒くさくなってきたので、000から順番に試してみることに。1つやっては、鍵を動かし・・・。これが意外に楽しい!(←単純作業大好き♩)

そして・・・半分すぎたころ(つまり500回すぎた)・・・いきなり「ガチャ!!!」
「おお〜開いた〜!!!」
超カンゲキでした!毎日楽しいことや嬉しいことはあるけど、この瞬間最大の嬉しさは、久しぶりかも!気分晴れやかです!今日の天気は、曇り時々晴れ、どきどき雨。サモアの専門家がサモアでは1日に全部の天気を体験できると仰っていたけど、ほんと、そうです・・・。

2019年3月1日金曜日

ドライバナナ

2019年に入ってから、タイで評価OJTをやっています。

その関係で、先週末はPithsanoluk Provinceに行って、ドライバナナ農家を訪問してきました。以前は天日干しでドライバナナを作っていたけど、太陽光を活用したハウスを建設して、主に太陽光でバナナを乾燥させようというもの。メリットは、ハエなどの害虫、鳥よけ、雨よけになり、生産高が上がる+単価も上がる→収入が増える!というものです。

天日干しのバナナ

 天日干しだと↑のような感じです。上のほうに鳥よけのCDがつり下げてありますが、インタビューしている間も鳥がきて、バナナを突っついてました・・・。

これが・・・、(↓)ビニールハウスのようなソーラードームを建設し・・・、


多少電気は使いますが、原則ソーラーパワーでドライにすると・・・、

このようなドライバナナが4日ほどでできあがります!
これをそのまま袋詰めにして売ります。バナナを平たくして、くるくるまいてたロールドライバナナを生産しているところもありました。ロールドライバナナは1パッケージ25バーツ(約88円ぐらい)です。かなり美味しいです!






2019年1月26日土曜日

初イラン

先日(といっても昨年の11月だけど)、イランに行ってきた。
アルスラーン戦記(田中芳樹先生作)のモデルがペルシャ・・・つまり、アルスラーン戦記の舞台に行ける!ということで、すごくワクワクして出張へ・・・。しかも、訪問先はテヘランに加えて、ギラーン州というところ。アルスラーン戦記でも主人公が一時期仲間と共に赴いた場所がギラン総督府。なんという幸運!面倒くさがりやの私は、まかり間違ってもプライベートの旅行(まずそんなことはしないし)でギラーン州へ行くってこともないし・・・この仕事やっててよかった〜!と実感。

そして視察と称して(いや、ちゃんと視察もしたけど)、なんと人生初のカスピ海とのご対面!!!


写真でみると、ただの海?いや、ちょっとでかい湖みたい???

イランの文化はアジア文化に慣れ親しんだ私には結構面白かった。会議の場で平然と怒鳴り合う、罵り合う、自分のことは棚にあげて他人のことを非難する・・・これって結構普通らしい。 色々と学ぶことが多かったイランだった。また行きたいな〜。

2018年8月13日月曜日

貧乏ヒマなし!でもちょっとしたイイことで心ウキウキ!

現在、貧乏ヒマなし!を地で行っている・・・。色々あり、仕事が激減!でも応札できる案件があるだけまだマシ!と自分に言い聞かせ、技術提案書を作成する日々が続いているけど・・・なにせ弱小&超零細企業のわが社の仕事受注は厳しい・・・。

もはや「ないよりマシ」という程度の金額で仕事を受けてみたり・・・。

人生いろいろ〜♩というけど、ほんまに紆余曲折で、これも修業と思って、日々精進しよう・・・。しかし、毎日暑い!!!

そんな中、あまりにも暑いので、「かき氷アイス買ってきて〜」と仕事がなくて収入も減っている私に、毎日子どもたちからの呑気なリクエスト・・・。暑いのが好きな私もさすがに暑さに耐えられず、近くのスーパーでかきアイスを買って、帰宅まで自転車で5分だけど溶けては困るので、スーパーにある無料氷を1袋詰めて帰ろうと、氷サービスのところへ行ったら、ご老人がもたもたと氷を袋詰めしているではないか!しかも私は3番目(前に女性が1人既に並んでいた!)。

ご老人だから仕方あるまい・・・と思いつつも、「かき氷アイスが溶けるから早く〜!!!」と心で叫んでいたら、私よりも前に並んでいた女性が、「はい、どうぞ♩」といって氷詰めしたビニールを1袋、先に私にくれた!!!「ええー?いいんですか?」って思わず聞いたら、「いいの♩いいの♩」とにっこり笑顔。もう癒されまくり・・・。ささくれ立った心には染み入る心遣いでした・・・。

こういう人の優しさに触れると、今日はいい日やわ〜と超嬉しくなる単純な私・・・。私もお返しに誰かにちゃんと優しくしようと(東京におるとどーも優しくなれへん・・・)心に誓いました・・・。

2018年4月29日日曜日

広島西条

広島大学でPCMのワークショップをしている。広島大学の西条キャンパスでの実施なので、西条に2泊中。1昨年もここに来たけど、少し新しいビルが建ったり、お店が増えてたようが気がする・・・けど、気のせい???

さて、広島西条って田舎〜と一緒に来た都会育ちの同僚は思っているらしいけど、田舎で育った私にしてみれば、自分の地元よりも開けている!でも・・・この西条、不思議なことが少しある。

1. お店はいつも満席!
仕事が終わって同僚と夕食に出かけたけど・・・電話して予約取ろうとしても「今日は満席です!」、近くの居酒屋にいっても「ご予約ですか?本日は満席ですが・・・」。そんなこんなで、4件ぐらいにお断りされて、危うく夕食難民になるところやった・・・。ラッキーにも駅前のお好み焼き屋さんに入ることができて・・・ほっ。 しかし、駅前も駅前の目抜き通りにも、それほど人がいるようにはみえへんのやけど・・・どっから人が湧いてくるんや???

2. ホテルにはお客が一杯!
今回は新しくオープンした西条駅前のホテルに宿泊したのだが・・・。週末だから?GWだから?宿泊客がめっちゃ多い・・・。しかもお子さん連れの家族、カップル、外国人のお客さん・・・。ホテルの朝食も激混み!「Youは何しに西条へ!?」って聞いてみたい・・・。西条に観光地なんてあったか???(ちなみに車で20分ぐらいの距離に感じのいい古民家カフェを見つけた!行けへんかったけど・・・)

3. 中心街は駅から遠いところにある!
まあ、郊外型なら通常そうかも・・・。東京に慣れてしまうと、駅前が開けているのが当たり前、と思ってしまうけど、車社会の地域では、当然開けている場所は、もっと郊外にある広いところのはず・・・。西条の市街地、行ったことないけど、ショッピングモールなどがあるらしい。

7不思議・・・まではいかへんけど、西条は、色々と不思議な土地なのである!

2018年4月13日金曜日

心に響くSong

1月〜2月のインドネシアの仕事がひと段落した後は、色々あって国内で、雑務をこなしています。ほんと、生きていると色んなことがあります・・・。

集中したい時は、ヘッドフォンしてインターネットから流れてくる音楽を聴きながら、ガッツリやっている(←そのつもり)。最近は娘が音楽関係の習い事をしている関係で、クラシックを聴くようになりましたが、自分で選曲するとなると、好きなアーティストに偏って聴いてしまう。私がよく洋楽を聴いていたのが80年代なので、どうしてもMr. MisterとかTears for Fearsとかに偏るのだが、今回なぜか自動的にBest of.....というインターネット側の選曲アルバムに設定されていて、流れてきた局がLevel 42のIt's Over. 流れてきた瞬間にこれを聴いていた頃の気持ちとか風景が浮かんできて・・・ちょっとしたタイムマシーンやね・・・。

いい曲は永遠に不滅なのだと改めて思った瞬間でした〜。

さて、国内にいる毎日。毎日子どもたちとがやがや、やってますが、新学期の不安定な時に家にいられるのは、ある意味ラッキーかも。

4才の息子が、朝から、「いや!いや!」と嫌を連発するので、もしや・・・?と思い、
母「おお〜嫌嫌期発動か!?おめでとーーー!」
娘「うおー、おめでとーーー!」
父(爆笑)
息子(きょとん???)で嫌嫌はストップ。

ええね〜、嫌嫌期発動。楽しみです。
上の娘にはあまりなかったので、ちょっと心配。てなわけで、第2次?第3次?反抗期を楽しみにしている私です。それを娘にいうと、「あほか・・・」ってな顔されました・・・。


Apple Storeすごい!

PCの電源トラブルについては、既に書いたとおり・・・。インドネシアから帰国前にネットでAppleのGenius Bar(技術専門家の相談に乗ってもらうための予約システム?)を予約し、帰国後早速表参道のApple Storeへ。

前回の相談履歴も残っているので、話しはスムーズに進んだけど、念のため再度PCを診断してくれた(なんて丁寧・・・)。それでMacbook Airのバッテリーの修理を依頼。正月明けの時は中3日かかると言われたけど、今回は「しばらくお待ちくださ〜い!」と待たされること約15分・・・でバッテリー交換完了!はやっ!!!「以前、中3日かかるって言われたんですけど・・・」と聞いてみたら、「バッテリー交換はその場でやってしまうことが多いですね!」だって・・・。2月になって修理依頼数が減ったんやな・・・と推測。

ついでにMacbook Airの電源アダプターが断線・・・(涙)。つまり電源供給が断たれてしまい、充電できない状態だったので、電源アダプターを新しく購入したいと伝えたら・・・修理という位置付けで6000円ちょいで買えるとか。まともに買うと8000円は超えるので、まだマシ?

PCの診断の結果、バッテリー以外はすこぶる状態はよく、まだまだ使えますね〜とのことだった。SSD512GBでCore i7だし・・・。SSDはいつクラッシュしてもおかしくないんやろうけど、ふつーに仕事でワードやエクセルを使っている程度やしね・・・。セカンドPCとして使う予定やけど、家で大きなモニターにつないで家用として使う手もあるかなあと。そろそろ娘が学校でプログラミングを習う予定らしいので、それにも使えるやろうし。まだまだ現役としてがんばってや〜!